住まいの資料請求はこちらを click

印紙税

印紙税とは

住宅を購入する時や、住宅ローンを借りる時など、不動産の取引の際はほぼ例外なく契約書を交わします。このとき、契約書などに 「収入印紙を貼付して消印をする」 という行為によって納付するのが 「印紙税」 (国税) です。

印紙税が課税される「課税文書」は以下の通りです。

・売買契約書

・売渡証書

・金銭消費貸借契約書(住宅ローンの契約書)

・請負契約書(建築工事の契約書や設計契約書など)

・工事注文請書

・領収書

・交換契約書(金額などの記載がある場合)

・土地の賃貸借契約書

・敷金の預り証(賃貸借契約)


印紙税の税額一覧表

不動産の譲渡(売買)契約書・金銭消費貸借契約書(住宅ローン契約書)- 1号文書

記載金額(一通につき)税額
(H26.3.31まで)
税額
(H26.4.1~H30.3.31)
1万円未満のもの非課税非課税
契約金額の記載のないもの200円200円
10万円以下200円200円
10万円超~50万円以下400円200円
50万円超~100万円以下1,000円500円
100万円超~500万円以下2,000円1,000円
500万円超~1,000万円以下10,000円5,000円
1,000万円超~5,000万円以下15,000円10,000円
5,000万円超~1億円以下45,000円30,000円
1億円超~5億円以下80,000円60,000円
5億円超~10億円以下180,000円160,000円
10億円超~50億円以下360,000円320,000円
50億円超540,000円480,000円

請負に関する契約書(建設工事などの請負契約書)- 2号文書

記載金額(一通につき)税額
(H26.3.31まで)
税額
(H26.4.1~H30.3.31)
1万円未満のもの非課税非課税
契約金額の記載のないもの200円200円
100万円以下200円200円
100万円超~200万円以下400円200円
200万円超~300万円以下1,000円500円
300万円超~500万円以下2,000円1,000円
500万円超~1,000万円以下10,000円5,000円
1,000万円超~5,000万円以下15,000円10,000円
5,000万円超~1億円以下45,000円30,000円
1億円超~5億円以下80,000円60,000円
5億円超~10億円以下180,000円160,000円
10億円超~50億円以下360,000円320,000円
50億円超540,000円480,000円

参考詳細リンク

All About 住まい-印紙税